プログレを語ろう!

プログレ、60~70年代ハードロック、その他好きなアルバムを気ままに語っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

BILL LASWELL PRESENTS NEW AFRICA

TOURE KUNDA/FELA ANIKULAPO KUTI/MANU DIBANGO(トゥレ・クンダ/フェラ/マニュ・ディバンゴ)の3バンドによるコンピレーション。南アフリカの、このジャンルなんだ?

BILL-LASWELL-PRESENTS-NEW-AFRICA.jpg

『BILL LASWELL PRESENTS NEW AFRICA』(ビル・ラズウェル・プレゼンツ・ニュー・アフリカ)
(1985年発表)

初めに申し上げて置きますが、これはプログレではありません。では何か? わかりません(笑)

トゥレ・クンダ(セネガル)、フェラ(ナイジェリア)、マニュ・ディバンゴ(カメルーン)の3バンドによるコンピレーションだそうです。

ジャズ・ロックとても言おうか、フュージョンとでも言おうか、はたまたディスコ・サウンドとでも言おうか、意外なほど音は洗練されていて、とてもアフリカとは思えません(失礼)

音源はそれほど古くなく、大体80年前後の音源のようで、その頃になるともう、世界中に音楽の文明が行き渡ったということかな。

しかし怖いのはこの盤の歌詞カード。英詞もあるのですが、ディアラン語とかクレオール語とかあって、

「目下、この語を理解できる人を探し出すのは不可能に近い。」

とあります。勿論、歌聴いても何言ってるのか皆目わかりません…

こういう音楽もあるのだと、勉強になる一枚です。


この盤には収録されていませんが、


トゥレ・クンダのライブ。ゾマホンではありません。結構いいです。


フェラのライブ


マニュ・ディバンゴのライブ
スポンサーサイト
アフリカ |

ASTRAL DAZE – PSYCHEDELIC SOUTH ROCK 1968 - 1972

Various Artists。南アフリカのハード・ロック/サイケ・ハード。

70年代前後の南アフリカのハード系バンドを集めた、マニア必携のお宝盤。

遠い国の印象があるが、こうして聴いてみると先進的。気合が入りまくっている。

ブリティッシュの名曲もチラホラ見え、それもほぼ完コピに近い。やはり憧れは王国ブリティッシュか。でも決して負けてはいない。がっぷり四つに組んでいる。

ざらついた感触。破れかぶれのエネルギー。なかなかやるね。

Track List

1. The Whip - Suck
2. Astral III - The Invaders
3. The Boy And The Bee - Omega Limited
4. Straight Ahead - Otis Waygood
5. My Back Feels Light/What Can You Say - Abstract Truth
6. The Eagle Has Landed - Dickie Loader with Freedom's Children
7. You Keep Me Hanging On - The Flames
8. Blurry Visions - Buzzard
9. Fire - The Third Eye
10. Predictions - Hawk
11. Kafkasque - Freedom's Children
12. Blue Machines and Dreams - Bryan Miller's Destruction
13. The Mad Professor - John and Philipa Cooper
14. Cathy Come Home - The Fireflies
15. Morning Light - Tidal Wave
16. Race With The Devil - The Bats
17. Magic Dragon - The Idiots
18. Birds Flying High - McCully Workshop


1曲目 「The Whip」 by Suck


8曲目 「Blurry Visions」 by Buzzard

ASTRAL-DAZE-PSYCHEDELIC-SOUTH-ROCK-1968-1972.jpg

『ASTRAL DAZE – PSYCHEDELIC SOUTH ROCK 1968 - 1972』

(2008年発表)
アフリカ |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。